市販と通販の育毛剤はどちらがお得か?

市販と通販の育毛剤はどちらがお得か?

育毛剤

育毛剤

育毛剤には昔から市販の薬局や大手のドラッグストアで販売されている育毛剤と急速に普及してきたインターネットによる通信販売(通販)での育毛剤とがあります。主に市販の育毛剤は全国の薬局や大手のドラッグストアで販売するのでかなりの資金力が必要になります。実際に市販の育毛剤を販売しているメーカーは昔からテレビなどのメディアで誰もが知っている会社であることが多いです。一方でインターネットで育毛剤を販売しているメーカーは一般には知名度が低いです。そのために通販サイトを知らない高齢の方などは、育毛剤を購入するのは身近なドラッグストアという方も多いです。(効果が高いかどうかは別の話ですが) どちらもそれぞれメリット・デメリットがあります。実際に初めて育毛剤を購入する方や育毛剤を選ぶのに迷っている方はどっちを選べばいいのか?それぞれの違いについて検証していきます。

市販・通販の育毛剤のメリットとデメリット

市販育毛剤のメリット

  1. 販売している会社が比較的テレビなどでも見ることのある知名度のある会社なので漠然とした安心感がある。
  2. 身近な薬局や大手ドラッグストアで販売されているのでいつでも気軽に購入できる。
  3. 実際に箱を手に取ってみることができるので箱書きに記されている育毛成分表を確認できます。

市販育毛剤のデメリット

  1. 育毛効果がなくても返金や返品の保証がない。
  2. 宣伝広告費に莫大な費用がかかっているのでその分商品の価格に上乗せされている。
  3. 育毛効果はメーカーによってマチマチ。
  4. サプリメントとの併用サービスがない。
  5. 定期コースがないために値段も割安感がない。
  6. 育毛成分が敏感肌の方におすすめでない成分が含まれているものがある。
  7. 薬局の女性スタッフと対面で育毛剤を購入しなければならない。

通販育毛剤のメリット

  1. 育毛効果が感じられなかった場合返金保証がある。
  2. 天然成分が含まれている育毛剤が多い。
  3. 年齢や抜け毛の症状別に多数の育毛剤があるので自分の症状にあった育毛剤を選ぶことができる。
  4. サプリメントやシャンプーのセット販売もある。
  5. 定期コースであれば価格も割安で自分で毎回購入する手間が省ける。
  6. 薬局の女性スタッフとの対面販売でないのでストレスなく購入できる。
  7. 配送も誰にもバレないように梱包の箱も無地で配送してくれます。

通販育毛剤のデメリット

  1. 商品をすぐに購入できない。
  2. 販売会社の知名度が低い。
  3. 実際に実物を見ることができないので口コミなどで判断するしかない。

結論

頭皮トラブルなどを考慮して安心・安全性の育毛剤を選ぶのであれば通販の育毛剤がおすすめでしょう。
効果がなかった場合でも返金に応じてくれる保証制度がほとんどの通販サイトの育毛剤で設定されているからです。
また継続して使うところが育毛剤のデメリットですが、定期コースであれば最大半額近くでサプリメントも一緒に購入できるメリットが一番大きいでしょう。

 

下記の写真は、私が「チャップアップ」という育毛剤を使って2か月経過したときの写真です。↓

育毛剤で頭皮に毛が生えた

おすすめの育毛剤を使って早めの育毛対策をすれば、このように薄毛は改善できるのです!

 

今だけ全額返金保証付きのチャップアップ

\AGA治療前に試すべき価値ある最強育毛剤!/

↓↓私が使っている育毛剤はこれです!!↓↓

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ