抜け毛・薄毛の原因

育毛剤を使う前に抜け毛・薄毛の原因を探る

finjia

抜け毛原因

誰もが抜け毛や薄毛になりたくないのは当たり前の話です。 どうして髪の毛が抜けてしまうのでしょうか? 薄毛になっていく予兆、原因は誰にでも必ずあります。 突然の異常な髪の抜け毛や頭部の頭頂部のボリューム不足だけでなくフケやかゆみを感じ始めたり皮脂で髪がペタッとなる などをそのまま放っておくと抜け毛の悩みはさらに深刻になっていくのです。 以外にも薄毛や抜け毛に悩んでいる多くの方がこのような薄毛や抜け毛になっていく初期の症状を見逃しているようです。 自分の頭皮のどこの場所がいつごろから薄毛になってしまったのかを判断するのは非常に困難です。 また自分が薄毛・抜け毛になってしまったの現実を認めたくない心の葛藤もありますよね。(私も鏡に映る自分の髪の薄くなってしまった自分を受け入れられませんでした^^;) ですから自分の頭皮は薄毛になっていると現実を受け入れて自覚していた時にはかなり抜け毛の症状は進行していることを認識・受け入れてください。 一般的に言われていることは人間の髪は密度は20歳がピークであり、髪の太さは35歳がピークだと言われています。 加齢により頭皮も老化していき30代の後半から髪のうねりがなくなり40代のあたりで髪のハリやコシがなくなって抜け毛の増加が始まっていきます。 でもあきらめる必要は全くありませんよ。 現実の自分を知り鏡で薄くなってきた頭頂部や生え際を確認することから始めましょう。 一番大事なのは必ずフサフサの髪を取り戻すという本気の想いです! 貴方の頭皮の毛根が生きている限り人気の育毛剤を効果的に使うことで髪は復活させることが可能なのです。

 

こんな髪の症状になってきたら危険です!!

 

急に下記のような髪の症状が気になってきたらあなたの髪の毛は健康でない可能性が非常に高いです。 冷静に自分の頭髪の状況と自分の環境をセルフチェックしてみましょう。

 

「育毛剤人気」現在のあなたの髪の状態と将来の危険性

「育毛剤人気」 髪を洗い際に2度洗いをしないかた
「育毛剤人気」 前に比べて抜け毛の量が増えた
「育毛剤人気」 フケやかゆみが多くなってきた
「育毛剤人気」 頭皮がすぐに脂っぽくなりやすい
「育毛剤人気」 親族に頭髪の薄い方がいる
「育毛剤人気」 朝、起きた時にはすでに頭髪がぺったんしている
「育毛剤人気」 髪の毛が細くなりハリやコシがなくなってきた
「育毛剤人気」 頭皮が硬くなってきた

 

 

下記の写真は、私が「チャップアップ」という育毛剤を使って2か月経過したときの写真です。↓

育毛剤で頭皮に毛が生えた

おすすめの育毛剤を使って早めの育毛対策をすれば、このように薄毛は改善できるのです!

 

↓↓私が使っている育毛剤はこれです!!↓↓

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

↓↓私が使っている育毛剤はこれです!!↓↓

AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ

 

あなたの頭皮の抜け毛や薄毛になってしまった原因と症状を考えてみましょう。 抜け毛・薄毛になっている頭皮は上記のような様々な症状になっているのですがどれも頭皮が健康な状態ではありません!ですからたくさんの抜け毛の要因があるので原因はひとつでもなく特定するのは難しいです。 一般的な抜け毛や薄毛が進行している頭皮の症状は大きく3つです。

薄毛・抜け毛が進行している頭皮の症状は下記の状況です

 

体全体の血流の不足 頭皮がニキビ状に炎症する 血流不足による毛根への栄養不足

finjia

ストレスなどで頭皮が硬くなって頭皮の毛根への血液が正常にいきわたらなる。結果的に頭皮が硬くなり発毛しにくくなり抜け毛の原因になる

finjia

紫外線や細菌など外的な原因で頭皮の細胞が炎症を起こしてしまい毛根にダメージが起こり髪が生えにくくなる

finjia

運動不足などで心臓からの血流が悪くなると血液の中にある栄養素が髪の毛根に届かなくなり抜け毛になる

 

下記の写真は、私が「チャップアップ」という育毛剤を使って2か月経過したときの写真です。↓

育毛剤で頭皮に毛が生えた

おすすめの育毛剤を使って早めの育毛対策をすれば、このように薄毛は改善できるのです!

 

↓↓私が使っている育毛剤はこれです!!↓↓

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

↓↓私が使っている育毛剤はこれです!!↓↓

AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ

 

 

上記のような髪が生えにくい状況・症状になる原因になるは以下のようなことが考えられます。

 

髪の毛が抜ける抜け毛の大きな原因が男性型脱毛症と言われています。頭皮の老化により毛根は次第に小さくなっていき髪の毛はしだいに細くなっていき成長サイクルがどんどん短くなっていきます。
そのために休止期になっている毛髪の割合が多くなり結果的に髪の密度が少なくなっていくのです。抜け毛の大きな原因の男性ホルモン(DHT)の過剰な分泌は上記のような寝起きの髪のぺったり感など頭皮の皮脂の過剰な多さが自分で実感出来るのではないでしょうか?
この男性ホルモン(DHT)は髪の成長の元である毛乳頭や毛母細胞を正常な状態にさせないのです。男性ホルモン(DHT)の過剰分泌になる原因は様々ですが下記のような原因が考えられます。

 

ストレス

 

ストレスによる基礎代謝が衰えて毛根に栄養が行かない


ストレの男

リストラなどで会社での激務により仕事でのストレスが多くなり若い20代の方でもストレスにより頭皮がかなり硬くなっています。

 

その結果、ウオーキングなどの適当な有酸素運動をしないと筋肉量の衰えによって代謝が落ちて血流が悪くなります。その結果、硬くなってきた頭皮への毛根へミネラルを含んだ血液が不足します。そして抜け毛が増えてしまうのです。

 

 

ストレスによる皮脂の過剰分泌


頭皮に皮脂が過剰分泌

ストレスにより男性の場合、多くの髪の成長に悪影響を及ぼす男性ホルモン(DHT)がたくさん分泌され頭皮の毛穴を詰まらせ毛根へ栄養がいかなくなります。

 

これにより頭皮が不潔な状態になり発毛サイクルが異常になって頭皮ニキビなどができやすく脱毛の原因になります。

 

 

AGA(男性型脱毛症)

素材

男性特有の脱毛症で男性の抜け毛・薄毛のほとんどの原因と言われます。

 

AGAになる要因は男性ホルモンの異常分泌や遺伝と言われています。男性特有の抜け毛で額の生え際がだんだん広がってきたリ頭頂部が薄くなる症状がAGAの特徴です。

 

 

生活習慣の乱れ(睡眠不足・食事・運動など)

 

睡眠不足は皮脂トラブルの元!

睡眠不足

人間は睡眠中に体中の細胞が栄養素を取り込む活動をして体の中を正常に戻すようにします。

 

しかしそのために十分な睡眠がとれていないと成長ホルモンがただしく頭皮に分泌されず髪の毛の成長が正しくおこなわれないで、皮脂の過剰分泌につながり皮脂トラブルになりやすいです。

 

 

偏った食事(脂っこい)は抜け毛の元!

偏った食事

 

ただしい食事は髪に限らず健康には大事です。

 

野菜などの必要な食物をとらず脂っこい食事などをしていると頭皮が酸性になり皮脂が過剰分泌しやすくなります。

 

食事は髪の成長には絶対に大事です。育毛剤等のどんなに良い成分の補給でも体の中から髪の栄養になる成分は必要です。

 

特に髪の成分であるタンパク質の補給は必要不可欠です。具体的には肉、魚、大豆などは毎日摂取したいものです。

 

食事の内容も大事ですが毎日3食を食べることが大事です。食べたり食べなかったりする食生活は体のホルモンバランスを崩します。

 

コンビニ食はできるだけ炭水化物ばかりの食事からアルカリ性の食事(野菜などの食材をたくさん摂取)避けて自宅で栄養バランスの食事を心がけましょう。

 

運動不足は代謝が衰えて抜け毛の大きな原因になる!

ウオーキング

毎日の健康のための適度な運動は食事同様に大事です。仕事ばかりで机から動かずにまったく体を動かさないと運動不足になり加齢とともに体の筋肉が落ちてきます。

 

運動不足になると どうなるかというと筋肉量低下で代謝が落ち、体全体の血流が悪くなり体温も下がり身体全体の血の巡りが悪くなります

 

当然心臓から一番遠くて重力に逆らっている頭皮への筋肉でのポンプ力での血流の力は落ちていきます。

 

ウオーキングなどの有酸素運動を軽く行うだけでも抜け毛防止になります。

 

生活習慣の乱れは抜け毛の元!

 

喫煙も髪によくありません。なぜなら喫煙することで血管が収縮されてしまい血流が悪くなって頭皮に血液を通して栄養がいかなくなるからです。たばこは髪の成長に悪影響なのですぐに止めましょう。

 

喫煙する男

 

同様にまた大量の飲酒も髪の成長に悪いです。知らない間に体にストレスをためこむ原因になるのです。飲酒や喫煙など基本的に髪も皮膚の一部ですから体に悪いことはすべて止めるようにしましょう。

 

深酒する男

 

シャンプーの仕方も重要ですね。とくに洗髪もやりすぎは良くないです。頭皮の脂が気になり何度も洗髪を繰り返すと頭皮の必要以上の皮脂まで洗い流してしまいます

 

過度な洗髪

 

その結果、頭皮は恒常性機能で正常な皮膚の状態にしようとさらにたくさんの皮脂の分泌を行い逆に皮脂の過剰分泌につながるのです。2度洗いで十分なすすぎで頭皮をキレイにしましょう。

 

 

 

パーマ・髪染め

パーマダメージ女性

最近の男性・女性はおしゃれですからパーマやヘアカラーは誰もしていますね。でも髪のカラーリングでパーマをしたり髪を頻繁に染めることは髪に相当なダメージを与えています。

 

美容師さんが髪に薬を付ける際、きちんと手袋をしているのがその証拠です。頭皮どころか皮膚にかなりのダメージがあることを認識しましょう

 

 

遺伝

 

遺伝子

男女とも遺伝についてはまだわかっていないところが多いです。しかし家系に薄毛の方がいる場合は将来自分も薄毛になる可能性があることを自覚しておいたほうがいいかもしれません。ただし最近の育毛剤は育毛成分が急激に進化しているので遺伝だからと抜け毛やハゲを気にする必要はまったくありません

 

下記の写真は、私が「チャップアップ」という育毛剤を使って2か月経過したときの写真です。↓

育毛剤で頭皮に毛が生えた

おすすめの育毛剤を使って早めの育毛対策をすれば、このように薄毛は改善できるのです!

 

↓↓私が使っている育毛剤はこれです!!↓↓

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

↓↓私が使っている育毛剤はこれです!!↓↓

AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ